スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| HOME |

どうか


君を思い出すことが


君を想うことを




越えませんように














スポンサーサイト
| TRACKBACK:0 | COMMENT:7 | HOME |

だけどね


どんなに傷ついて


沈んでも


苦しくて


苦しくても

わたしは




幸せだったよ














| TRACKBACK:0 | COMMENT:6 | HOME |

キスの数を


数えて


残して


だけどそんなことが


何に



いったい何になるんだろう














| TRACKBACK:0 | COMMENT:8 | HOME |

君が


針を立てるのなら


わたしも


同じように針を立てる



そうすれば




抱き合えるんでしょう?














| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | HOME |

わたしは

怖い


哀しいとか

寂しいとか


そういうことじゃない



素敵な思い出を


これから



ひとりで



背負って生きてゆくこと



















| TRACKBACK:0 | COMMENT:4 | HOME |

君を


哀しませたり


苦しめたりすることは


わたしには きっと



できないんだよね














| TRACKBACK:0 | COMMENT:4 | HOME |

すきなひとがいて


そのひとにもすきなひとがいて


そしてそれが


わたしじゃなくて


そんなの



よくあるお話














| TRACKBACK:0 | COMMENT:2 | HOME |
| HOME |

bougainvillea

Author:bougainvillea

category

present for you

new poetry

comment

archive

track back

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

search

blog ianking

このブログをリンクに追加する

RSS

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

*無断転載はお断りさせていただきます*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。