スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| HOME |

間に間に

君の手を


必死で探しても


哀しみの重さが


ただ


わたしを



海の底へ沈めてゆく














スポンサーサイト
| TRACKBACK:0 | COMMENT:5 | HOME |

COMMENT

みなみなさまへ
最近、あわただしくて更新も滞り気味ですが、明日からまた出張でしばらく留守にします。

いつも遊びに来てくれてありがとう。

帰ってきたら、皆さんの部屋にうかがわせていただきます。
2006/09/26(火) 00:23:27 | URL | bougainvillea #-[ 編集]
近くに遠くに
揺らめくあなたの手
触れられますように

出張いってらっしゃいませ!!
2006/09/26(火) 16:30:28 | URL | 桃歌 #-[ 編集]
切ない詩ですねー・・・・。
貴方を掴みたいのに、手に在るのは哀しさ。
海の暗い底でも、好きな人といれるなら怖くないのに。

お仕事お疲れ様です!!!出張頑張ってきてくださいね!!
2006/09/27(水) 20:53:19 | URL | 空 #-[ 編集]
桃歌さんへ
帰ってきました。。。つかれた。
あの手を見つけ、そして掴むパワーをいまはつけないといけないんでしょうね。
2006/10/06(金) 02:38:32 | URL | bougainvillea #-[ 編集]
空さんへ
無事に帰ってきました~。

切ないです。せめて。人魚姫みたいに、愛する人の命を救って沈めるのなら。
2006/10/06(金) 02:42:46 | URL | bougainvillea #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| HOME |

bougainvillea

Author:bougainvillea

category

present for you

new poetry

comment

archive

track back

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

search

blog ianking

このブログをリンクに追加する

RSS

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

*無断転載はお断りさせていただきます*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。